竹炭珈琲とは何ぞや?

What's Bamboo Coffee ?

  • 其の壱 竹 炭 を100% 火 力としている (ガス焼きではない)
  • 其の弐 手 焼 き 焙 煎 にこだわっているしている (焙煎機を使用しません)
  • 其の参 お手元に届くまでの 全 て が 手 作 業 です

竹炭珈琲が出来るまで

How to make a Bamboo Coffee ?

  • 其の壱

    其の壱   竹炭を入手

    竹炭は手に入りにくいため、時には自分たちで作ったりします。

  • 竹炭珈琲

    其の弐   丁寧なハンドピック

    虫食い、カビ、死豆、異物などを一粒ずつ取り除きます。これをさぼると雑味が出てしまいます。

  • 竹炭珈琲

    其の参   竹炭で手焼き

    夏は暑くてフラフラ、冬は火力調整が難しい。春と秋が好きです。

  • 竹炭珈琲

    出来上がり

    全ての工程を終えて、やっと珈琲豆になります。最後の一滴まで飲んで欲しい。愛しい我が子の完成です。

竹炭珈琲

ここが違うよ竹炭珈琲

The difference with  other Coffee

■香り■
竹炭と珈琲豆から生まれる独特の香りがアナタをホッとさせる
■遠赤外線■
豆の芯までふっくら焼きあがる
■安心感■
ひとくち目。温泉に入った時のように「はぁ…」となります
■緑茶のように■
珈琲が苦手な人でもブラックでゴクゴク飲めてしまいます
■なぜだろう■
元気がない、体調が優れない時に飲むと元気がでます

竹炭珈琲物語

The Bamboo Coffee story

竹炭珈琲

「竹が増えすぎて困っている。誰か伐採して欲しい」

日本中の山で、竹の増殖に苦しむ場所があります。最初は、竹炭の伐採のお手伝いから始まりました。

「さて、この竹をどうしようか?」ある一人の男が考えます。いろいろ考えた結果、竹炭を創り出します。「これで珈琲を焙煎できないものだろうか?」長い時間をかけて、バンブーコーヒーを生み出しました。

そのバンブーコーヒーにある一人の女が出逢います。「おいしい!私にも教えてください」それぞれが経営するカフェでバンブーコーヒーが愛され育っていきます。

ある日男が女に伝えます。

男:「山の男になってくる。その間バンブーコーヒーを守ってくれ」

女:「・・・」

というわけで…
現在、福岡県福岡市博多区吉塚のカフェでバンブーコーヒーを守っている女がいる。
そして、皆様にもっと親しんで頂きたいと考え「竹炭珈琲」と名称を変更し、もっとたくさんの皆様にこの不思議な美味しい飲み物を知って頂くため、日々精進しております。
入手しにくい竹炭と手間暇がかかるため希少価値の高い商品ではありますが、我が子のように大切に、ひとつひとつ丁寧に、真面目に仕上げております。
アナタの生活のヒトコマに竹炭珈琲の優しさをお届けします。

竹炭珈琲 竹炭珈琲

本当に良いものは 身体が素直に喜びます